読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわり屋の素直さん☆

日々疑問に思うことを綴ってます~♪

Thank you for coming to see!!!

不用品処分~古着って買取いくらになるのかな?子供ベビー・レディース服

 

断捨離しなければ

物は、増える一方ヾ(。>﹏<。)ノ
 
さて、ソファー・ベッド・空き缶
処分してきましたが
 
要らない服を処分(買取り処分へ)もやんなきゃね~
 
過去に、旦那様の大量冬物(厚手)を
沖縄県内では大きな店舗の
マンガ倉庫へ持ち込んだことがあって
 
半分以上は、一般的なブランド品だったにも関わらず
 
沖縄では厚手のジャンパーなど需要ないからと
買い取り額は、
 
  たったの 200円 (´◉ω◉` ) ウソデショ
 
多分10㌔近くある25点
(デッカーズ、ポーターなど)
 
なんだか残念な気持ちに…
 
あれ以来、古着を買うことはあっても
売りに行くことをしないまま
 
でも、増えすぎた服を捨てたり雑巾にしたり
それ以上にあり過ぎる服
 
これも思いっきり売っていくらになるのか?
やってみることにした↓↓↓
 

f:id:natura13:20160601151258j:plain

↑まず、私の冬物あたりからチャレンジ

(大体、こんだけの量~上物5、スカート3、パンツ6など15点

 

参考になるように、ブランド物は入れずに売ってみる

 

実際、売れたのは半分くらいの9点のみ!!

 

売れなかった分は、

㎏=1円での買い取り になるので引き取ってもらう

 

ちなみに、売りに行ったのは

Book Offグループ の ローム

 
 
 


f:id:natura13:20160602072824j:image
↑これが、実際のレシートとお金
 
まぁまぁの金額に満足な私♪
 
以前のようなことはなかったので
今度は、子供服にチャレンジしてみることにした!!!
 
子供服の量は、ざっと
20枚ほど準備
 
カーターズなど
海外メーカーの服も混ぜてみた(ベビーと子供服6点ほど)↓↓↓
 
 
 
f:id:natura13:20160601151341j:image
 
 
案外、海外ベビー服
かわいいのだけど、普段使いがしづらいので
一度袖を通しただけで寝かせてしまうことが多い
(たぶん、使ったことがある人は同じような人も多いかも)
 
なのでサイズダウンし状態が良いまま
残っているから値段が付きやすい
 
 
ひと昔前は、某オークションでUSEDでも
売れていたのだけど、この頃は日本でも手軽に手に入るので
ネットフリマやオークションでは売れなくなっているのが現状
 
昔、私の友達はよく
米軍ベース内でのフリーマーケットでベビー子供服を仕入れ
(1着50~200円くらいで)
オークションへ出品して小銭を稼ぐことをやっていたのを思い出す。
 
私は、当時早起きが苦手で
朝、5時起きの7時開催のフリーマーケットに足を運ぶのが出来ず
興味もなかったのもあるんだけど~やらなかった覚えがある
 
小銭を稼ぐにも、本人も向き不向きがあるから
一番長く続くのは好き楽しいが大事なのかもしれないね。
 
 
話が長くなりましたが
子供服の結果は??!
 
 


f:id:natura13:20160602072842j:image
↑半分以上の収穫です!
 
子供服は、大人服よりも
状態が良ければ売りやすい!!!
 
という結果になりましたよ~
 
 
❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
 
◍2回の古着持ち込みでの収穫は???
 
 ❖レディース服(ノーブランド)15点
→ 9点買い取り 483円
 
 ❖子供服(カーターズなど含む)30点
→ 22点買い取り 835円 
 
 
合計       1318円
 
❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
 
 
 
なんと!
嬉しい結果でした~
 
私みたいに暇~な方
是非、古着を処分するのもやってみてはどうですか?
 
ブランド物でなくても、ちゃんと売れます♪♪♪
 
売りやすいのは、ベビー子供服(海外製)状態が良いもの
なので、家に眠っているのを速攻売ってみましょう~
 
 
 
☆☆他にも処分に関する内容ありますよ~☆☆
 
 
 
 
 
 
このブログでは、基本自身が体験したことを元に書いています。
疑問に思うのは、試してみて結果から自分の思いを書いているので多少考え方が違うこともあるかもしれませんが、暖かく応援して頂けると嬉しいです♪
 
 
 
このブログを管理している シルバ です。 無知な自分が調べて分かったことなどを、なるべく!?分かりやすくブログで伝えていきます 調べても専門的過ぎたりして時間が掛かっている自分がいるので(笑) 文章も少ないですが、観に来ていただけると嬉しいです☆ ※ブログ内にある写真や文章の無断複写・転写は固くお断りしています。 ☆ブログリンクは、大歓迎です~http://www.natura.click/